家畜の王一覧

家畜の王を読んだ感想

家畜の王の感想その1

「家畜の王」は、タイトルからはどのようなストーリーなのかを創造できなかったのですが、正に家畜というようなストーリーを見せられました。空手の名手である少女が弟のことを不良から助けたことによって、仕返しを企てられるというようなストーリーなのですが、出だしはエロ漫画とは思えないようなストーリーで始まるのにも関わらず、不良のグループに捕まり、空手で鍛えた腕が効かずに服を脱がされスマホで撮影をされてしまう姿がイヤらしくて家畜の所存を見せられるのは、興奮してはいけないものの、思わず見入ってしまいます。
制服に隠されていた胸がはだかれて必死に抵抗をする姿を撮影しながら楽しむ様子に、胸をさわられて嫌なはずなのに感じてしまい、体をくねらせてしまう姿に強気な少女の姿はなく、そのギャップが更にイヤらしさをましていきます。弱味を握られてしまった少女が男たちの手によって快楽の果てまでに落とされていくストーリー設定は見事です。いやがる少女がリアルなまでに描かれていますし、感じないようにグッと我慢している表情にすら魅せられていくようでした。嫌がる女を無理矢理言いなりにするというのは正に家畜のやることであり、それを楽しんでしまう自分も家畜なのかもしれません。

家畜の王の感想その2

冒頭、空手の天才少女と呼ばれている女子高生の咲ちゃんが、不良たちをボコボコにして、いじめられている弟を助けます。セーラー服の咲ちゃんが、ミニスカをヒラヒラしてパンチラをしながら戦います。

そこがひとまず見所のなのですが、本当の見所はその先にあります。ボコボコにされた不良たちが弟を拉致し、喧嘩の強い先輩を連れてきて仕返しをします。そして、咲ちゃんは先輩にボコボコにされて不良たちに陵辱されてしまいます。

で、その陵辱されるシーンが変わっています。咲ちゃんが無理やり弟とセックスをさせられるのですが、そこでなんと、弟のあそこはビンビンになっています。弟はどうも姉の咲ちゃんを性の対象と見ていたようで、ビンビンなったあそこを…。

話の展開から、不良たちに強姦されるのかと思いましたが、予想に反することが起こりました。近親相姦と言えばいいのか、こういう展開が好きな人はかなり興奮するでしょう。気が強い咲ちゃんは陵辱されて、力が抜けてしまったようです。

気の強い姉がエロいシーンで骨抜きにされる展開は予想しましたが、まさか弟がという展開になります。

話の前半は空手のバトルシーンが、かなりうまく描かれていて、普通のアクション漫画に見えますが、後半にはちゃんとエロいシーンがあります。しかし話に続きがあるのか、途中で終わっている感じなのが残念です。