事故物件×留学生一覧

事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~を読んだ感想

事故物件に住み着いているゴーストに毎晩のように抱かれるブロンド美女が観られる、「事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~」はこのブロンド美女の悶え喘ぐ姿から自分なりのセックスシーンをイメージして、興奮に導く漫画ではないでしょうか。
ゴーストだから相手役を描いていないため、ゴーストの顔や姿をその人なりにイメージするしかありません。しかし、イメージしながら楽しむことが出来るため、ちょっとこの相手は筋肉なさすぎるとか、太りすぎだとか余計なことを考えずに、ブロンド美女が悶えている姿や激しく突かれてきれいな胸が上下に揺れ動かされる姿を見て、今はどんなことをされているのだろうかとイメージするしかないというのは、未完成のエロさで個々によって最高のセックスシーンを生み出すことが出来る、憎い演出ではないでしょうか。
ゴーストにいつ襲われるのか分からない環境で怯えるのではなく襲われるのを待っていて、ゴーストにもっと強く突いてとおねだりするブロンド美女はエロすぎます。事故物件でトラブルがないか心配している不動産会社を相手に、この家が気に入ったと告げ、契約を延長するというラストにまだまだゴーストとのセックスが続くのかと思わずニヤッとしてしまいました。

これまで、さまざまな漫画を見てきて、男性の姿を描かない、男性目線のエロシーンの漫画というのもありましたが、正直どこに興奮するのかも分からず、本作はゴーストとの激しいセックスということで、同じように興奮できないのではないかと思っていたのです。
しかし、「事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~」はゴーストの姿を見せずにブロンド美女が犯され続けるというような内容で、相手が分からないような状態で女性の感じる姿だけを頼りにイメージしていかなくてはならないのですが、男目線で描かれた漫画とは全く異なる手法で描かれており、一人悶え喘ぐ姿を見て、興奮しない人はいないのではないでしょうか。姿はなくても、ブロンド美女が突かれている生々しい音や湿っぽさなどは描かれており、まるでブロンド美女には自分のことを必死に求めるその姿が見えているような描き方がされています。ブロンド美女ばかりが快楽を感じるのではなく、ゴーストにもしっかりとご奉仕をのためにフェラまでしてあげるのですが、そのフェラシーンは物は見えないもののフェラをしていること、互いに興奮が高まっている様子などがしっかりと描かれており、モザイクだらけで女性の表情が分からなくなる通常のフェラシーンよりもはるかに興奮することができました。